自分らしく生きるために宿命を知り運命を好転させる東洋占星術

算命学とは

  • HOME »
  • 算命学とは

算命学とは?

算命学とは、生年月日と性別から読み解いていく東洋占星術であり、単なる占いの枠には収まりきらない深遠な学問です。

今から2千年以前に古代中国で成立しました。

古代東洋人が空を観察(天文)し、自然界の法則と云えるものを発見し、理論体系したものです。

古代中国の戦国乱世の時代を読む軍略として活用されたため、中国の皇帝だけが占う事を許される帝王学でした。

一子相伝・口伝で引き継がれる門外不出の秘術としてひそかに伝えられてきた算命学は、時代の流れと共に、誰もが活用できるものとなりました。

算命学は自然界における原理原則「陰陽五行論」を基に発展した東洋哲学であり、分類学です。

宿命の星を読みとることで、その人の本質、運命の特徴、人間関係などが的確にわかります。

(宿命+環境)× 努力=運勢

生年月日や性別や生まれた時代など、本人が望み努力しても変えることができないものを宿命といいます。

持って生まれた自分の宿命を知り、環境を整え、生き方を選んでいく事で運勢は変えられます。

双子や同じ生年月日の人の場合、持って生まれた才能や資質(宿命)は同じだとしても、環境や生き方がそれぞれ違う為に違った運命で人生を歩むことになります。

算命学では、ご自身の持つ宿命をまず知り、運勢を上げるためのポイント(環境と生き方)を探していきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6805-2392 朝11:00~夜9:00

PAGETOP
Copyright © 算命学占い「香木堂」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.